MENU

L-システインがスキンケアに効果がある理由と代表的な美白サプリを紹介

美白サプリメントに含まれる代表的な成分L-システイン

美白サプリに含まれる代表的な有効成分を紹介いたします。
L-システインはタンパク質を構成しているアミノ酸の一種です。体内の代謝を促す成分で、抗酸化作用も持っています。他にも、コラーゲンの生成を促進するビタミンC(アスコルビン酸)と動脈硬化を予防するビタミンE(トコフェロール)もお勧めです。どちらにも強い抗酸化作用があり、更にビタミンCは肌のハリや弾力、ビタミンEは紫外線からの肌の保護による美白に効果を発揮します。その他にも、メラニンの生成を抑えるエラグ酸や10種類以上のアミノ酸・各種ビタミン・ミネラル・酵素などを含むプラセンタがあります。美白サプリに含まれる成分の中でも、特にL-システインは、肌荒れやシミ・ソバカスといった肌トラブルへの手当てに欠かせない物質です。美白サプリを購入する際には、L-システインを含有している商品を選ぶようにしましょう。

L-システインの美白効果

L-システインによる美白効果には、様々なものあります。
皮膚の新陳代謝を促進し、瑞々しい肌を保ってくれるのです。例えばシミやソバカスの元となるメラニン色素の生成を抑え、出来てしまったメラニン色素に関してはスムーズに排出されるようにします。また抗酸化作用があるため、肌を老化させる活性酸素の除去にも力を発揮するのです。肝機能の改善にも良い影響があります。肝臓の働きが向上すると、顔色や肌の艶が良くなります。更にL-システインはコラーゲンの生成を活性化させる作用もあるため、ニキビ跡のような肌の凸凹修復にも期待が持てるでしょう。
アトピーによって、色素が沈着してしまった皮膚の色の改善にもL-システインを含んだ美白サプリの摂取はお勧めです。肌が弱くて、直接塗るタイプのスキンケア商品の使用が難しい方でも、美白サプリの摂取なら副作用の心配をする必要はありません。

L-システインを含む美白サプリを選ぶ際のポイント

L-システインを含む美白サプリメントを購入する場合、第3類医薬品に分類される商品がお勧めです。厚生労働省の認可を受けているため、その分だけ品質や安全性に関する信頼度は高くなります。またL-システイン単体で飲むよりもビタミンCやビタミンB群と一緒に摂取したほうが、肌に対する改善機能が相乗効果で向上するため、ビタミンCやB群も配合されているかどうかを購入前に確認してください。美白サプリは、持続して毎日摂取しなければ効果を発揮しません。継続して購入し続けられる価格帯から商品を選ぶようにしましょう。

L-システインを含むお勧め美白サプリ①SIMIホワイト

ビバリーグレンラボラトリーズ(店名ビーグレンファーマ)の「SIMIホワイト」なら、ビタミンC(アスコルビン酸)を1日約1000㎎摂ることが出来ます。更にビタミンB群や天然型ビタミンEも配合されており、シミ改善以外に日焼け対策にも効果があります。

L-システインを含むお勧め美白サプリ②ロスミンローヤル

米田薬品の「ロスミンローヤル」には、ビタミンC・ビタミンB群・パントテン酸カルシウム・シャクヤクやニンジンなど9種類の生薬成分が配合されています。血行を良くし、冷え性や肩こり、小じわの改善にも効果があります。

L-システインを含むお勧め美白サプリ③キミエホワイトプラス

富山常備薬グループの「キミエホワイトプラス」には、ビタミンC・パントテン酸カルシウムが配合されています。色素沈着・ニキビ・じんましん・湿疹の他に二日酔いや全身倦怠の改善にも効果があります。