MENU

美白になるにはどんなケアが効果的なのかをご紹介

美白になるための効果的なケア方法とは

美白になりたい! そう思って毎日、試行錯誤している人もいるのではないでしょうか。
シミやソバカスに日々悩まされているお肌を白くするにはどうすれば良いのか?
ここでは、しっとり透き通るような白い肌になるための簡単な方法をお伝えします。

美白になりたい人におすすめのケア方法5選

1.美白成分が配合されている化粧品を使用する
ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキス、トラネキサム酸、カモミラET、コウジ酸、エラグ酸などの美白有効成分が含まれている化粧品を使ってみてはいかがでしょうか。
最近の美白化粧品の中には、シミ・ソバカスだけでなく、ニキビやシワの予防・改善効果が期待できる製品も少なくありません。
ただし敏感肌の場合、肌質に合っていない化粧品を使ってしまうと逆効果。
実際に使用してみて違和感を覚えたらすぐやめるようにしましょう。

2.紫外線対策をする
太陽から降り注がれる憎き紫外線。
浴びすぎるとメラニンが生成されて、シミやソバカスの原因となってしまいます。
まずは日焼け止めや日傘、帽子などを使って、余計な紫外線をブロックしましょう。
紫外線は冬や曇り、雨の日など陽射しが弱い時にもあるので、対策を怠らないよう気をつけて!
もし日焼けしてしまったら、パックを使ってすぐに潤いを回復させて。

3.食生活を改善する
美白になるためには食生活も肝心。
ビタミンCやビタミンE、たんぱく質、鉄、リコピン、ポリフェノールなどを積極的に摂取して、美肌をつくっていきましょう。
また美白を目指す上では、糖分や脂肪分を多く含むもの、食品添加物が多いもの、カフェイン、アルコール、冷たい食べ物や飲み物の過剰摂取はNG。
肌トラブルの原因になり、せっかく肌に良い栄養分を摂取しても、その働きを阻害してしまいます。

4.マッサージをする
顔の血行やリンパの流れを改善して、肌を白くする方法もあります。
マッサージ用のクリームやオイルを使って、こめかみ部分から鎖骨までゆっくり撫でるようにマッサージしていきましょう。
血行が良くなることで、顔色がワントーンアップします。

5.十分な睡眠をとる
睡眠中に成長ホルモンは分泌されます。
肌のゴールデンタイムは22~26時といわれており、この時間に肌のターンオーバー(入れ替わり)が行われています。
このターンオーバーが促進されていれば、たとえシミの元ができてしまっても、古い角質が除去され、新しい細胞へと生まれ変わります。
睡眠中に行われる肌の修復には最低でも6時間かかるといわれています。
そのため、毎日6時間以上の睡眠時間を確保するようにしましょう。

5.美白サプリを使用する
美白サプリには美白のための様々な有効成分が含まれており、服用するだけで、シミやソバカスの予防・改善をすることができます。
エラグ酸、ビタミンC、L-システイン、プラセンタなどの美白成分が含まれていることが多く、身体の内側から美白ケアができます。
毎日服用するだけなので手間がかからず、敏感肌で美白化粧品を使えない人や顔だけでなく全身をくまなく白くしたい人たちの間で流行中。
美白化粧品と併用することで、より効果をアップさせる人も増えています。

美白になるには日ごろの生活習慣を変えることが大事!

美白になるための方法は分かりましたか?
どれも明日からすぐ実践できるものばかり。
美白というと、つい化粧品にばかり目が奪われがちですがインナーケアも同じくらい大事。
毎日コツコツと努力を積み重ねていけば、きっと数カ月後には以前と様変わりしているはず。
これらの方法を実践して、美白美人を目指していきましょう!