MENU

食事から美白になる方法をまとめました

美白に効果的な食事を教えて!

「美白になりたい!」と思っているあなた。
実は、毎日の食生活を変えるだけで美白になることができるのです! 知っていましたか?
美白のために美白化粧品を塗るなどのケアはしているかもしれませんが、意外にも皆さんインナーケアに関しては無頓着。
ここでは、そんな美白美人を目指す人のために効果的な食事方法をお伝えします。

美白に必要な栄養素とは?

美白になるためにはどのような栄養分を摂取すれば良いのでしょうか?

1.ビタミンC
シミやソバカスの原因となるチロシナーゼの活動を阻害する働きがある栄養素。
赤ピーマン、黄ピーマン、芽キャベツ、アセロラ、キウイフルーツ、レモン、甘柿などを食べることで効率よく摂取できます。
レモンやキウイフルーツなどのかんきつ類は、食べた後に紫外線を浴びるとシミの原因になってしまうので、夜食べるようにしましょう。

食する際の注意点としては、ビタミンCは水溶性のため、野菜などはゆでたりしない方がベター。
また身体にためこむことができない性質なので、複数回に分けて摂取することをおすすめします。

2.セラミド
肌を紫外線や外部刺激から守ってくれ、メラニンの生成も抑制してくれる栄養素。
保湿効果もあるため、乾燥肌の方にもオススメです。化粧品にもよく配合されています。
主にこんにゃくいも、大豆、小麦、黒豆、ブロッコリー、牛乳などから摂取できます。

3.リコピン
肌の抵抗力をサポートしてくれる栄養素です。
酸化などによる肌のダメージを軽減し、美白にしてくれるだけでなく、シワの予防・改善効果もあります。
ミニトマト、トマト、柿、スイカ、ピンクグレープフルーツなどの食物に含まれており、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

4.L-システイン
メラニンの生成を抑制し、沈着した色素を排出する働きをもつアミノ酸の一種。
皮膚、髪の毛、爪などに多く存在しています。
L-システインを体内に取り込むには、その基となるメチオニンが含まれている食べものを摂取する必要があります。
メチオニンを含有する食べものとして、鶏肉、豚肉、しらす干し、マグロ、牛乳、納豆などが挙げられます。

5.ビタミンE
肌のターンオーバーをサポートする働きをもつ栄養素。
色素沈着した細胞を排出してくれるので、シミが目立たなくなります。
主にナッツ類、カボチャ、アボカドなどに含まれており、摂取すると血液の循環が良くなり、肌の色つやも改善してくれます。

6.β-カロチン
肌の抵抗力をサポートする力があり、色素沈着を抑える効果があります。
また必要に応じて体内でビタミンAに変換され、シミやシワの出現を防いでくれます。
ニンジン、モロヘイヤ、シソなどに多く含まれ、免疫力アップにも欠かせない存在です。

7.エラグ酸
メラニン色素の生成を抑制する働きがある栄養素。
抵抗力をサポートする効能もあるので、肌荒れやエイジング予防にも効果的です。
ザクロ、アサイー、ナッツ類、ラズベリー、ブルーベリーなどに含まれており、特にビタミンCと一緒に摂取するとその効果を高めることができます。

美白になりたいなら食事にも気をつけて!

美白になりたいならば毎日摂取しておきたい栄養素は分かりましたか? 
美白になるためには身体の内側からケアすることが大事。
健康だけでなく、美白にもなりたい人は、ぜひ日々の食事に取り入れましょう。
これらの栄養素を食事だけで摂取するのは難しいと感じる人は、美白サプリの使用もおすすめです。
調理の要らないサプリならば手軽に必要な栄養素を摂取できるはず。
食事やサプリを上手に使って、美白美人を目指しましょう!