MENU

手の美白を心懸けている方は実際の年齢以上に若々しく見えます

印象を決定づける手の美しさ

「美白」と言えば先ずフェイスに対するケアを思い浮かべますが、手に対するケアも重要です。顔に負けず劣らず、手も、その人の印象を決定づけます。手で初対面の人の年齢を推しはかる方は少なくありません。シワやクスミが無いハンドの方は若々しく見られます。逆にシワやクスミ、斑点などが目立つハンドの方は、年齢以上に老けて見られる可能性があります。また乾燥してひび割れたハンドや潤いの無いカサカサ肌のハンドは、見苦しいです。努力次第で、透明感のあるキレイなハンドは実現できます。「美しく白い手」を目指しましょう。

日焼け止めクリームは必需品

ハンドへの紫外線対策として、日焼け止めクリームを塗るのは基本です。
顔への紫外線対策は入念にしながらハンドへの紫外線対策を怠ると、直ぐに後悔することになります。何故ならハンドには顔に劣らない量の紫外線が降り注いでいるため、短時間のうちに日焼けしてしまうからです。ハンドの日焼けは、シミやシワの原因になります。
「美しく白い手」を目指すなら、ハンドの甲や指に日焼け止めクリームを塗る習慣をつけるようにしなければなりません。常時持ち歩いて、洗う度に塗り直すようにしてください。
日焼け止めクリームには紫外線散乱タイプと紫外線吸収タイプがありますが、肌への負担を考えると、紫外線散乱タイプがお勧めです。また外出時には、意識的にハンドを日差しから守るようにしましょう。ちょっとした注意で、大きな効果を得られます。

睡眠中の時間はチャンス

就寝中はハンドを使うことはありません。
そのため睡眠の時間は、手を美白な状態に近づける良い機会となります。
ハンドクリームをたっぷり塗って、摩擦の少ない綿の手袋をして眠るようにしましょう。
夜間専用のハンドクリームも販売されています。美白成分であるビタミンC誘導体が配合されている商品が、お勧めです。

手の肌に効果がある様々なタイプの美白商品

顔に塗る美容化粧品は価格も高く、各化粧品メーカーは特に開発に力を入れています。
その分、美白への効果も大きいと言えるでしょう。手の美しさを重視する方は顔用のクリームや乳液をハンドクリームの代わりに使ってみても良いかも知れません。
甲のみに薄く伸ばして塗るなど工夫すれば、費用もある程度は抑えられます。また身体の内側からのケアを行う美白サプリの活用もお勧めです。サプリの働きは全身の肌に及ぶため、当然ハンドにも良い影響を与えてくれます。
推奨商品を、幾つか紹介します。
“キメテ”の「薬用ホワイトニングナイトクリーム」は夜間専用の美白エイジングケアクリームです。トラネキサム酸やアルピニアカルマダイ種子エキスが配合されています。“北の達人コーポレーション”の「メイミーホワイト60」は速効型美白クリームパックです。顔以外にハンドでもその良さを実感できます。“くすりの健康日本堂”の「ホワイトピュア」は飲んで効く美白サプリです。全身の肌におけるシミ・そばかす・色素沈着の緩和に作用します。

マッサージで手の血行改善を

浮腫んだり、指が折り曲げにくい状態に為らないように、常日頃からハンドマッサージを施すようにしましょう。血行が良くなるため、美白にも良い影響があります。
ハンドクリームを塗る際に、同時にマッサージを行う方法がお勧めです。また手のシワ対策では、洗浄後にシッカリ乾かし、それから保湿に気を付けるようにしてください。