MENU

全身美白のために大切なのは身体の内側と外側から肌をケアすること

全身美白は身体の内側と外側から

身体全体を美しくする「全身美白」を実践したいと考えている女性は多いでしょう。
但し、そのための手順は迷いどころです。全身美白の大敵は、肌のシミとクスミです。
シミの種類として、老人性色素斑・肝斑・ソバカスなどがあります。また、クスミは古い角質の蓄積により顔全体に汚れが現れることを指します。シミとクスミに対する予防と解消のための対策こそ、全身美白のための要点です。
身体の内側と外側から、肌ケアを習慣的に行うようにしましょう。

正しい生活習慣が支える肌のターンオーバー

全身の肌の細胞は常時生まれ変わっています。
肌は表皮・真皮・皮下組織の3層から成り立っており、表皮の新陳代謝のことを「ターンオーバー」と呼びます。肌を美しく保つためには、ターンオーバーが正常に行われていなければなりません。ターンオーバーの乱調は、肌トラブルの元なのです。
正しいターオーバーを支えるのが、規則正しい生活習慣です。
食事に関しては、栄養バランスに注意しましょう。ビタミンA・C・Eや亜鉛、セラミドが、健康な肌に欠かせない栄養素として挙げられます。ビタミンAを多く含む食材にホウレンソウ・かぼちゃ・にんじん・小松菜など、ビタミンCを多く含む食材にじゃがいも・いちご・レモン・カリフラワーなど、ビタミンEを多く含む食材に玄米・さんま・アーモンドなど、亜鉛を多く含む食材に牡蠣・大豆など、セラミドを多く含む食材にこんにゃくなどがあります。またアルコールの過剰摂取は厳禁です。喫煙も、良くありません。寝不足やストレスも、肌に悪影響を与えます。
全身美白をお求めの女性は、睡眠を充分に取り、リラックスした生活を送るように心懸けてください。

日焼け予防を忘れずに

日焼け予防は、全身美白の大前提です。
紫外線は肌にダメージを与えて、シミなど肌トラブルの原因となります。
外出の際は帽子・日傘・サングラス・UV加工された衣装などを用いて、肌を守るようにしましょう。肌に塗る日焼け止め商品も、積極的に活用すべきです。スキンケアと紫外線対策を同時に行えるタイプの商品がお勧めです。

美白化粧品と全身用美白アイテム

顔のケアにおいては、極力美白化粧品を使用するようにしてください。
シミやクスミの予防に効果的です。化粧品メーカー・ブランド・シリーズは、同一のモノを揃えるほうが良いでしょう。全身の肌をケアするケースでは、身体用の美白アイテムを用います。広範囲に塗布しやすいテクスチャータイプやミストタイプが便利です。

手軽で効果的な美白サプリメントの摂取

全身美白のための必需品が、肌のシミ・クスミの予防や緩和に大きな効果があるスキンケアサプリメントです。処方箋が無くても購入可能な第3類医薬品の商品もあります。ビタミンCなど、肌を美しく保つための成分を手軽に摂取できます。
肌が弱くて肌トラブルを警戒している方にとって、肌に直接塗るタイプのスキンケア商品は扱いにくいのでは無いでしょうか?その点、スキンケアサプリメントは、安全性が高く、副作用は起きにくいです。また肌に合う塗布タイプを使っている方は、サプリメントを併用すると、より全身の肌を美しくすることが出来ます。
代表的な美白サプリが、ビーグレンファーマの「SIMIホワイト」です。肌のシミの元となるメラニンを抑制するL-システインやビタミンCなどが配合されています。7才から飲める身体に優しい新感覚シミケア医薬品サプリメントとなっております。